ぶんるい
このぶんるいのきじ
さいきんのきじ
つきべつのきろく
けんさく
かわいいお話
ぶんるい:じどうしょ

子どもに読む面白そうな児童書、ないかなぁ〜って、本棚とにらめっこしてたら、可愛いイラストにほっこり♪

お話もかわいいし、挿絵が沢山入っていて、読み終えた後、シーンを見返して楽しい本でした。

JUGEMテーマ:本の紹介

にほんブログ村 絵本・児童書 | 人気ブログランキングへblogramランキング
こわくないからだいじょうぶ「がっこうのおばけずかん」
ぶんるい:じどうしょ

JUGEMテーマ:読み聞かせ絵本

安心して楽しめる、こわくないおばけの話です。

だからでしょうか、こどもが大好きな児童書です。

文字量的には5〜7才くらい向けでしょうか。

読み聞かせすると大体10分程度で読めちゃうので

眠る前に読むと調度良い感じです。

シリーズも沢山あっておすすめです。

 

にほんブログ村 絵本・児童書 | 人気ブログランキングへblogramランキング
正体不明のおじいちゃん…「ヤマトシジミの食卓」
ぶんるい:じどうしょ
評価:
吉田 道子,大野 八生
くもん出版
¥ 1,260
(2010-06)

JUGEMテーマ:本の紹介

風助と名乗る正体不明のおじいちゃんをめぐる
主人公とその家族のおはなし。

人生は思いがけないことが起こる。
そうなんだよねえ。

でも、ここまで思いがけないことは
めったにない。

おじさんには、この話のメッセージを
一言で上手く表すことができなかったけど
最後に良い人生を送れたおじいちゃんと
おじいちゃんとの出会いを通して、
大切なお友達と出会えた主人公のお話。
といった具合。

ふんわりやんわり温かい、いいおはなし。

今年の青少年読書感想文全国コンクールの課題図書だそうです。
にほんブログ村 絵本・児童書 | 人気ブログランキングへblogramランキング
1わで 15ふん、おやこの くうそう じかん「きのうの夜、おとうさんがおそく帰った、そのわけは…」
ぶんるい:じどうしょ
ねえ。きみの おとうさんが よる おそく
かえってきた わけについて かんがえて みたこと ある?

ひょっとしたら とんでもない りゆうが
かくされていたり するかも。

すっとんじゃいそうな きそうてんがいな いいわけ(?)が
こんなの あったら おもしろいよなあ。って きみの そうぞうりょくに
ひを つける かも しれないぞ。

ついでに、このほんの なかで まいかい おとうさんが
とうじょうする どうぶつたちに まんまと のせられる シーン。
「おれに ○○が できないだって?! やって やろうじゃあないか!!」
という ノリが わがやでも だいひっと したっけ。


2010年の野間児童文芸賞受賞作品。
にほんブログ村 絵本・児童書 | 人気ブログランキングへblogramランキング
とんちばなし「もりのたいしょうははりねずみ」
ぶんるい:じどうしょ
りこうな はりねずみと、
まぬけな くまの やりとりが、
ほほえましいおはなし。
にほんブログ村 絵本・児童書 | 人気ブログランキングへblogramランキング
ほほえましい「ミラクル・ボーイ」
ぶんるい:じどうしょ
評価:
ウルフ スタルク
ほるぷ出版
¥ 1,365
(2008-06)

ほくおうの にんき さっかさんの さくひんだそうです。

あたたかく ほほえましく、 それでいて ちてきで ユーモアあふれる
おはなしの ながれに ついつい ページを めくって しまいました。
にほんブログ村 絵本・児童書 | 人気ブログランキングへblogramランキング
| 1/1PAGES |